甘い

甘い賢くて、少しクールで、表情が豊かではないからその感情が読み取りにくくて・・・
そんな風に思われていた私の彼。

たぶんに漏れず、私も彼に対する第一印象は上のようなものでした。
ですが、だから仲良くなれないかもという気持ちは抱きませんでした。
何時もの私ならば、そんな風に思ったりするのですが。

2人でのやり取りが増え始めて、彼が感情をチラチラと見せてくれるようになりました。
その部分に触れていくことで私は彼の体温のようなものを感じるようになり
恋愛感情を抱くようになったのです。
彼の人間らしい部分に触れたからでしょうね。

そうして私の気持ちは幸運なことに結実したわけです。

彼は私との交際がスタートしてからも、周りに対してはとてもクールに振舞っていました。
そして私はそんな彼を見ているのが大好きでした(笑)

2人になれば、彼は結構甘くてゆるゆるとした幸せを感じさせてくれるのです。
そういう場所を作る力がある人のようなんです。
そのギャップが更に愛しさを助長させるのかもしれませんね。

彼と私はクールな恋愛をしているように見えるかもしれないけれど、その中には驚くくらいに甘いものが隠れているんだよ
とついつい誰かに言いたくなる。
そんな交際なのです。